FC2ブログ

も~さん(318) 赤城温泉旅行④

:赤城温泉旅行④:

翌朝は例によって、温泉につかり、顔を洗い、髭を剃り、さっぱりして朝食。

しばし部屋でまったりして9:30チェックアウト。

会計を頼んでいる間コーヒーをいただいて待ちます、女将さんと旦那さんそして息子さん3人なので会計もゆったりとゆったりと待ちます。

IMG_4675.jpg

さて玄関をあとにしてまた狭い路地の階段を上り車に戻ります。

IMG_4677.jpg

       IMG_4678.jpg

次の目的地は草木湖と「富弘美術館」

ヘヤピンカーブを曲がりながら山道を下り、登り口にあった赤城神社に参拝です

IMG_4685.jpg

鳥居前にあった神社の由来の立札です

IMG_4683.jpg

赤城神社は大沼にあるのだと思っていましたが、ここも「赤城神社」だとそして各地ある赤城神社の総本山と書いてあります。

WEBで調べると、群馬県内には「赤城神社」という名前の神社が118社、日本全国では334社あったと・・ありました。
その中で
赤城神社(三夜沢赤城神社) (群馬県前橋市三夜沢町)←この神社です
赤城神社(大洞赤城神社) (群馬県前橋市富士見町赤城山)
二宮赤城神社 (群馬県前橋市二之宮町)
が総本社であると

境内にある「剣聖 神泉伊勢守信綱」(新陰流の創始者)の木像です

IMG_4686.jpg

ここから30分ほど赤城の山裾を西に向かうと渡瀬川にぶつかります、それから20分ほど渓谷を上流に向かうと草木湖(ダム)が広がります

IMG_4694.jpg

IMG_4696.jpg

湖のほとりに「富弘美術館」があります

IMG_4693.jpg

IMG_4689.jpg


星野富弘さんは
1946年 群馬県勢多郡東村(現みどり市東町)に生まれる
1970年 群馬大学教育学部体育科卒業
中学校の教諭になるがクラブ活動の指導中頸髄を損傷、手足の自由を失う
1972年 病院に入院中、口に筆をくわえて文や絵を書き始める
…・怪我をした中学校は倉賀野中学校です、私の母校だったのです、なにか申し訳ない気持ちになりました。
1994年 ニューヨークで「花の詩画展」
などなど展示会多数

小さな美術館だし、作品も小品ですが、添えられている「詩」を味わいながらなので1時間以上はかかります。(詩には英訳がついています)

次の企画展は「かあちゃん」です・・絶対にホロっとしますヨ。。

富弘展20190805

上空から見た美術館です・真四角の建物の真円の展示室を連ねています(設計:横溝 真氏)

富里空撮
・・Webから

記念写真を撮り

IMG_4695.jpg

帰路へ
玉村ICにある道の駅(玉村宿)でお昼しました

IMG_4698.jpg

IMG_4699.jpg
・・・この道は高崎駅まで直通です

・・伊勢崎/玉村から太田この辺の道路はものすごく整備され、土地も十分あり、平地なので町も発展し続けています。私の中学時代のころとは全く様変わりです。

赤城温泉は秘湯感十分でした、いい群馬再発見の旅でした。

スポンサーサイト



も~さん(317) 赤城温泉旅行③

::赤城温泉旅行③::

散策する温泉街はなし、山登りする気力はもちろんなし、ここは秘湯、お湯に浸かる以外なさそうです。

18:00から20:00は女性用となるので(20:00からは混浴というか決まりなしだそうです)
そんなわけで露天風炉へ・・のれんは「男湯」

IMG_4657.jpg

15時30分なのでいつものことだがお風呂は貸切、写真が撮れました。

IMG_4659.jpg

  IMG_4660.jpg

    IMG_4662.jpg

お湯は鉄分を含んでいるのか赤みがかかり、湯かかりの石には赤い結晶がびっしり付いています。

上の段は熱め(普通)下の段はぬるめ(38度ぐらいかな)・・法師温泉もそうだったがもう何時間でも浸かっている感じです、でも冬は無理!

手摺の下に滝(玉簾の滝)がありました。

IMG_4663.jpg

なかなかいい温泉です

脱衣場には例によって3か国語の注意マンガがありました、

IMG_4661.jpg


後で聞いたのですが支払いはカードはだめ、もちろんPAYPAYなど無理、バスも上がってこれないし、しばらくは静かな秘湯でいると思います。

次の楽しみは夕食、16畳ほどの広間に3人だけ、

IMG_4668.jpg

床の間の扇の飾り・・ところどころの飾り物は中国のお土産品が多かったです

IMG_4670.jpg

流石にマグロの刺身ではなくニジマスと岩魚の刺身でした、山菜の天ぷら、鮎の塩焼きは美味かったです。

IMG_4671.jpg

    IMG_4672.jpg

         IMG_4673.jpg

夕食のあとは内風呂へ
内湯はこじんまりとした家族風呂という感じでした。

内湯・・HPより

も~さん(316) 赤城温泉旅行②

::赤城温泉旅行②::

さてフラワーパークをでて、赤城温泉に向かいます

地図

地図ではここからはすぐなのですが、いざ赤城山の山道に入るとかなりの細道、急坂、そして360°のへヤピンカーブ何回も通ります、忠治温泉(一軒宿)、滝沢温泉(一軒宿)、その奥が目指す赤城温泉(三軒宿)です

温泉の手前から小沼に出られる山道があるのですが、豪雨の影響で通行止めでした

エッ!という感じ道はここまで、行き止まりです(突き当たりにある2階家は空家でした)

IMG_4642.jpg

間違いかと思い降りてみると看板ありました、良かった大丈夫でした。

IMG_4640.jpg

IMG_4641.jpg

ここから鉄骨階段を降り、

IMG_4643.jpg

さらに細路地を降りていきます・・これはお年寄りは無理です。

IMG_4644.jpg

旅館が見えました「花の宿 湯之沢館」です

IMG_4645.jpg

玄関で女将さんの出迎えを受け、コーヒーコーナで宿帳に記入

IMG_4646.jpg

       IMG_4647.jpg

部屋は3階の「花ぼうろ」それぞれの部屋が「花かんざし」とか「花のれん」と名前が付いています・・だから花の宿というのだろうか?(不明?)、部屋数はなんとたったの5部屋とか。

IMG_4655.jpg

IMG_4665.jpg

部屋はリフォームされていて綺麗です。

IMG_4650.jpg

窓から覗くと眼下に神沢川の清流があります。もう山の中の感じ満点です。

IMG_4648.jpg

      IMG_4649.jpg

ホームページから
『赤城温泉(旧名称:湯之沢温泉)は標高850から900m、赤城山の荒山の沢に位置します。温泉地としての歴史は古く、元禄時代には湯宿が建てられていた温泉郷です。湯之沢館も1880年、明治13年「新東屋」との屋号で創業。盛時には宿のほか、この地にも雑貨屋、豆腐屋などがあり、多くの湯治客でにぎわいました。 また、赤城山は避暑地として多くの文人・墨客などが愛した土地です。当宿にも「与謝野鉄幹」「高村光太郎」などが投宿した記録が残っています』

少林寺(292) ツイッターで上へ下へ

::ツイッターで上へ下へ::

トランプさんの頭の中は来年の選挙に勝つことその一点、そのためには株高が絶対条件、アメリカ人は投資(住宅を含めて)価格の上昇分を消費に向けているからです、つまり借金で景気を上昇させています、ここにサブプライム証券の危険、バブル崩壊の危険があります。
そして10年上げ続けています。

7/31日のFOMCでアメリカは10年ぶりの利下げ、金利を0.25%引き下げました、声明では・・
* 経済活動は緩やかなペースで拡大し続けている
* 家計支出は年初から持ち直した
アメリカ株は史上最高値更新の中、景気は上昇中の中の利下げです、これは先例のない利下げです。

パウエルFRB議長は記者会見で、利下げは景気拡大期における「政策の微調整」であり、「長期引き下げ局面の始まりではない」つまり予防的な利上げというのです。

その結果為替は落ち着き、株も少し冷静になりました。

するとすかざずトランプさん8/1に「米国は9月1日より残りの33兆円相当の中国からの輸入品に10%の関税をかける。これは現在の28兆円相当の輸入品に対する25%の関税は含まれていない」とつぶやき、株価を冷やしに出ました、株の上昇はまだ早いとの作戦でしょう、米中貿易戦争の根本は覇権争い、まず決着することはないので、トランプさんはこの問題をつぶやくことで株価と為替操作が簡単にできてしまいます。

アメリカダウ5年週足チャート
dau5y83.jpg

アメリカダウ1年日足チャート
dau1y83.jpg

・・日足はまだ上昇トレンド継続ですが、週足ではトリプルトップの抵抗ラインうを上に抜け、そして下抜けました、一旦調整の動きです。

日経平均5年週足チャート
2255y83.jpg

日経平均1年日足チャート
225iy83.jpg

・・・日足、週足も三角持ち合いの頂点にいます、動く方に大きく動くことになります。
日経平均の移動平均200日は21436円、75日は21437円、25日は215558円、だいぶ煮詰まっています。

世界の先進国が皆ゼロ金利/マイナス金利の中アメリカはまだ2%、これでは否応無しにアメリカにお金が集まります。

***************************
2019/7/7-2019/8/3のトレード結果:6勝3負8分(トランプさんのツイッターで株は上下にギャップを空ける、これにはどんな優秀なエコノミストもついていけませんね。
そして売り買いはAIの自動です、これには個人は手玉に取られてしまいますね。)

決済
NTTデータ 2019/9/20 1,369 2019/7/8 1,481 O
日特塗料 2019/7/1 1,416 2019/7/9 1,436 =
日立造船 2019/5/13 364 2019/7/9 400 O
NISSHA 2019/7/2 1,157 2019/7/9 1,145 =
パナソニック 2019/7/4 946 2019/7/10 924 =
THK 2019/7/10 2,601 2019/7/12 2,572 X
オイラ大地 2019/7/5 1,568 2019/7/16 1,433 X
DGM森精機 2019/7/11 1,604 2019/7/16 1,600 =
オプトエレク 2019/7/3 677 2019/7/16 695 =
コマツ 2019/7/9 ▲ 2,557 2019/7/18 ▲ 2,434 O
NISSHA 2019/6/28 1,093 2019/7/18 1,117 =
川崎重工 2019/6/3 ▲ 2,357 2019/7/24 ▲ 2,623 X
日立建機 2019/7/25 ▲ 2,703 2019/7/26 ▲ 2,603 O
三井E&S 2019/8/1 ▲ 1,075 2019/8/1 ▲ 1,009 O
野村 2019/7/16 ▲ 375 2019/8/1 ▲ 375 =
楽天 2019/7/19 ▲ 1,127 2019/8/2 ▲ 1,083 O

保有
ユーグレナ 2019/7/23 1,133
フィックススターズ 2019/7/25 1,607
FFRI 2019/7/31 3,640
ラック 2019/8/1 1,713
東海カーボン 2019/6/25 ▲ 1,067
神戸鋼 2019/5/16 ▲ 670
THK 2019/7/3 ▲ 2,589
アンリツ 2019/3/1 2,322
アンリツ 2019/7/23 1,901
太陽誘電 2019/6/13 ▲ 1,815
太陽誘電 2019/7/24 2,334
三井E&S 2019/5/21 ▲ 828
三井E&S 2019/9/18 ▲ 896
日産自動車 2019/7/31 ▲ 720
丸紅 2019/4/24 805
野村 2019/7/16 ▲ 375

も~さん(315) 赤城温泉旅行①

:赤城温泉旅行①:

恒例の群馬発見の温泉巡り、前回は榛名山麓の伊香保温泉、ならば今回は赤城山だろう・・
U君、F君も行ったことのないと言う「赤城温泉」は赤城小沼の崖下、つまり渓流神沢川の岸壁にあります。

群馬温泉

まずは、お昼、赤城ならば「桑風庵」のそばでしょう!ここは2017/4に法師温泉に向かう時立ち寄ったところ、十割そばの味はその時以来ずっと焦がれてていました。

「桑風庵本店」は赤城山へのメインストリートにあります、山裾の勾配を感じる道路と沢がいいですね。。

IMG_4626.jpg

門から玄関までのアプローチも気に入っています

IMG_4621.jpg

   IMG_4622.jpg

      IMG_4623.jpg

今回も2017年と同じ、7合のそばと野菜天ぷら+舞茸天ぷらに舌鼓でした。

IMG_4624.jpg

続いて、赤城南面の公園エリアにある群馬フラワーパーク「命名権よりカネコ種苗ふらわーパーク」へ向かいます。

IMG_4627.jpg

30分ほどでパークい到着、

IMG_4629.jpg

IMG_4630.jpg

IMG_4631.jpg

IMG_4637.jpg

IMG_4632.jpg

IMG_4639.jpg

7月は花貧乏の月です、流石にフラワーパークの花も夏バテぎみでした。

春、秋のシーズンは見事なんだろうと思います

夜景です(WEBより)・・色はややきつめかな。。

FPK1.jpg

       FPK2.jpg
四季の風景時計
プロフィール

も~さん

Author:も~さん
本名:小林 茂
一級建築士、一級施工管理技師、木造建築士(H22年)
茶道教授

1949年群馬県赤城根村の生まれ、谷川岳の清流湯檜曽川で育ち、高崎高校から千葉大学卒業。

★4人のキャラクターで書いています★

①建築士:「しげ造」→木造の住宅リフォームを中心に建築のことを書きます。
② トレーダー:「少林寺」→株歴苦節20数年、負けない投資を目指します。
③ 茶人:「嘉福庵 小林宗茂」→母より茶を習いつつ、日本の美と心を伝えます。
④ エッセイスト:「も~さん」→つれづれなるままに・・の心境で思うところを書きます。

★茶道教室・・ホームページ: 嘉福庵 で検索してください。・・「宗茂」
http://kafukuan.jimdo.com/


******************
↓ カテゴリーをクリック!

カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター