FC2ブログ

宗茂(106) コロナ自粛の中のお稽古

:コロナ自粛の中のお稽古:

新型コロナ感染者が群馬にも広がり始めた3月からコロナ対策として石鹸で手洗い、マスク着用でお稽古してきましたが、全国に緊急事態宣言が出された1ヶ月はお稽古を休みました。

5月20日に、群馬県の緊急事態宣言は解除されましたが、茶道の世界は元に戻すのはかなり難しいです、『接待を伴う飲食』お茶の世界はまさにこれです。

お茶事とか、大寄せのお茶会はどうしたら良いか・見当もつきません。

だけど、コロナに負けるな!です、ウイズコロナでお稽古はスタートしました。

お稽古コロナ対策
入室
① 玄関で身支度をしてマスクを付ける
② 蹲でなく洗面所にて石鹸で手を洗い、ペーパータオルで拭う
③ 常にして入室(常の手懸、棧以外には手をかけない・・ここは消毒済)、換気のため30cmほど開けておく
④ 挨拶など人との距離は1畳(1.8m)以上とる
⑤ 入室は原則2人とする
稽古
⑥ 2回の連続のお稽古とする(代わる代わるにお稽古しない)
⑦ お自服とする(茶碗の廻し使いはしない)
⑧ 茶碗、建水、茶巾、タオルなどは一人一種とする(色々使わない)
⑨ お菓子は個別に包装されている物を使い、銘々皿とする
⑩ 建水を運び出すとき平茶碗(マスク置き用)を持ち出す
⑪ 水次ぎ薬缶は使用しない、水指は棚にても水屋に引く
仕舞
⑫ 茶碗、建水、平茶碗、は洗剤で洗う、
⑬ 使用した茶巾、タオルは漂白の桶に浸け置く
⑭ 茶杓(かい先は濡らさないほうがよい)、茶筅、柄杓、蓋置は流水で洗う
⑮ 水指は蓋共流水で洗い、新しい水を入れ、棚の場合は飾りおく
⑯ それぞれ洗った道具は新しいタオルで拭く
⑰棗は消毒シートで拭き、棚の場合は飾りおく

IMG_5231.jpg・・マスク置くための平茶碗を持ち出し仮置きしたところ

IMG_20200524_101027.jpg・・お茶を点て出し

IMG_20200524_101058.jpg・・お自服のためマスクを外し

IMG_20200524_101101.jpg・・平茶碗の上に置く

IMG_5236.jpg・・お自服

IMG_5239.jpg・・仕舞で茶碗は洗剤で洗う

IMG_5238.jpg・・茶巾、布巾は塩素系の桶に浸ける

6月はこのとおりとします、コロナが治まるようになったら、茶碗の使い回しをしないで客に点て出せるようにします。水次ぎはOKとします。

[仮説]コロナウイルスは口の中で増殖します、喉に広がると発熱します、さらに増殖して肺に届き重症化します。感染力は喉に広がる前が最大です。ウイルスが口に入り自覚症状のない1~2週間が感染拡大期間です。

移らないようにする防御(敵対)より移さない防御(思いやり)が大切です。
お稽古は「思いやり」の精神で…

床は「放下着」の画賛・・コロナ騒ぎで窮屈だけど「どうぞお軽に」・の気持ちで掛けました。

IMG_5215.jpg   IMG_5217.jpg

IMG_5229.jpg

蹲には例により自作の短冊です・・芭蕉の杜若の句です

杜若かたるも①    杜若かたるも②
スポンサーサイト



宗茂(105) 令和2年新春の会

:令和2年新春の会:

令和2年2月2日に恒例の江戸千家不白会群馬支部による第38回「新春の会」が前橋テレサホールにて執り行われました。

翌日の上毛新聞の記事です

IMG_5119.jpg

今年の舞台です、

IMG_5108.jpg

  2020新春の会

         IMG_5100.jpg

今年の柳は枝ぶりがたいそう素直でした、飾りやすい柳でした。
家元が用意してくださったお軸は「宝船」、76才孤峰不白とありました。

例年通り
総会の後、お家元の大福茶と実習(家元考案の八畳雪月花)があり、会は終了しました。

お家元は今年90才、一心に炉に向かうお姿にはいつも感動を覚えます。

宗茂(104) 令和二年初釜 ②

:令和二年初釜 ②:

炭手前のあとは供茶点前となります。
お手前はEJさん、半東はYKさんです。

IMG_5054.jpg

     IMG_5058.jpg

利休さんに供えます
前日の母の初釜です

IMG_4962.jpg

    IMG_4964.jpg
 
          IMG_5064.jpg

ちょっと足休めをして、大福茶です、炭はよくおきています。

      IMG_5067.jpg

IMG_5072.jpg

半東はRKさん、正客はクジで1番を引いたAMさんです

  IMG_5077.jpg

      IMG_5078.jpg

お道具拝見をして

IMG_5080.jpg

大福茶は長い、皆足がもうダメ状態へ、
しばし足休めして
皆で薄茶をいただきます、お手前はYMさん、半東はMHさん

IMG_5085.jpg

    IMG_5088.jpg

恒例の集合写真をとり、新年会となりました。
今年の初釜も無事終了です。

        茂集合A
・・SKさん、AKさん、SYさんが都合でお休みでした。

宗茂(103) 令和二年初釜-①

:令和2年初釜-①:
あけましておめでとうございます。
令和時代になって初めてのお正月です、始めよければ終わりよしなどと申しますが、余りにも高みより始まるとあとは下り坂となってしまいますので、まあゆるゆると始まるのが良いのかもしれません。

毎年の事となりますが初釜の設えです。

IMG_5002.jpg・・床:「寿」当代筆

        IMG_5006.jpg・・結び柳、竹台子にしめ縄


               IMG_5005.jpg・・子香合(昭阿弥作)、大鷲羽箒、棗:赤富士(瑞雲作)

蹲の花:大王松、万両、白菊

IMG_5011.jpg

短冊は自作で流祖の歌「首長くハシ(嘴)また長く足長く よわい(齢)も長くよく揃い鶴」

     IMG_5010.jpg

9:40から席入りし、挨拶のあと、炭手前から始まります
お客の席順はくじ引きとしました。

炭手前はJNさん

IMG_5024.jpg

     IMG_5031.jpg

初釜は台炭でのお手前となるのですが、初めてなので常の炭手前としました。
前日の母の初釜はベテラン揃いなので台炭でのお手前で進めました。

IMG_4951.jpg

         IMG_4952.jpg

炭をつぎ、座箒きのあと、客は香合を拝見します。

IMG_4956.jpg

宗茂(96) 11月のお稽古の設え

 :11月のお稽古の設え:
11月から冬の設えの炉に変わります。

IMG_4861.jpg

床は「竜田川 秋色図」
まさに群馬の山々は紅葉のシーズン、なかなか足を運べない人のため茶室で思い切り秋を感じようと掛けて見ました。

         IMG_4859640.jpg


蹲は例によって自作の短冊「日の暮れの背中さみしきもみじかな」・一茶 です。

  IMG_4866350.jpg


四季の風景時計
プロフィール

も~さん

Author:も~さん
本名:小林 茂
一級建築士、一級施工管理技師、木造建築士(H22年)
茶道教授

1949年群馬県赤城根村の生まれ、谷川岳の清流湯檜曽川で育ち、高崎高校から千葉大学卒業。

★4人のキャラクターで書いています★

①建築士:「しげ造」→木造の住宅リフォームを中心に建築のことを書きます。
② トレーダー:「少林寺」→株歴苦節20数年、負けない投資を目指します。
③ 茶人:「嘉福庵 小林宗茂」→母より茶を習いつつ、日本の美と心を伝えます。
④ エッセイスト:「も~さん」→つれづれなるままに・・の心境で思うところを書きます。

★茶道教室・・ホームページ: 嘉福庵 で検索してください。・・「宗茂」
http://kafukuan.jimdo.com/


******************
↓ カテゴリーをクリック!

カテゴリ
最新記事
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター